寄附プログラムの
対象領域
ギリアドは、下記の疾患領域から少なくとも1領域に関わる、革新的なプロジェクトに対する寄附のご応募をお待ちしています。
  • 新型コロナウイルス感染症
  • HIV/AIDS
  • 肝疾患
  • 炎症性疾患
  • 乳がん
応募の選考にあたっては多くの要素が考慮されますが、申請者にとって最も重要な点は、寄附金の対象となる特定のプロジェクトを実現するまでの責務と能力が示されていることです。

応募は年間を通して受け付けています。

寄附プログラムへ今すぐ応募する
対象となる
プログラム/団体

患者への支援

患者への支援
疾患に対する認識不足は時に、人々、特に疾患を持つ人々がスクリーニングや治療を受ける機会の妨げとなり、深刻な治療格差をもたらします。ギリアドは、さまざまな啓発活動に対する寄附を通じて、患者さんや患者会を支援しています。

過去に寄附金交付の対象となった、患者会支援活動の一例は以下の通りです。
  • 患者さんを対象とした、疾患啓発イベントまたは教育資材。その例としては、
    • 発表/プレゼンテーション
    • ウェブ媒体を使った教育ツール
    • 印刷物
    • 検査やスクリーニングを推進する取り組み
過去に寄附金交付の対象となった団体は以下の通りです。。
  • 病院およびクリニック
  • 慈善団体
  • 医療従事者などの専門家グループ
  • 患者団体および患者支援グループ
  • 大学病院および大学

医学教育への支援

医学教育への支援
医療従事者が最新の医学の進歩に基づく最善の医療を提供し続けるためには、医療従事者を対象とした継続的な教育が必要不可欠です。ギリアドは、医療従事者の知識や技術の向上を目的とした、継続的な教育プログラムを支援しています。

過去に寄附金交付の対象となった、医学教育への支援プロジェクトは以下の通りです。
  • 講演会やシンポジウム
医学教育への支援に関連するイベントは、医療従事者に広く参加の機会を提供するものとします。寄附金交付の対象となった団体は、参加者や演者を当団体の関係者に限定することはできません。その他、公正取引協議会の定める公正競争規約などの適用されるルールを遵守した上で支援いたします。

    ※本寄付プログラムのでは、基礎研究、臨床研究に対する支援は応募対象としておりません。

慈善事業に対する支援

慈善事業に対する支援
多くの人々が、必要な医療を受けるにあたり、年齢、身体的障害、民族性・人種、ジェンダー、性同一性障害、社会経済的地位を理由に不当な対応を強いられている場合が見られます。

ギリアドは、すべての人々の背景に関わらず最善の医療を受ける機会が平等に得られるよう、医療ニーズが満たされていない地域において、有意義な社会貢献活動や医療関連イベントを実施している団体に寄附金を交付しています。ギリアドは、公正取引協議会の定める公正競争規約などの適用されるルールを遵守した上で支援いたします。

過去に寄附金交付の対象となった、慈善イベントは以下の通りです。
  • 地域プログラム
  • 慈善ウォークおよびマラソン
  • 社会奉仕活動
  • 地域社会事業
  • 科学と教育を推進する活動